HOME > よくある質問

見学や体験入門はできますか?

できます。見学と無料体験、どちらも随時受け付けております。詳しくはこのページの左側にもあるコンテンツ、【見学・体験のご案内】をご覧ください。

何歳から入門できますか?

本会では基本的に4歳(年中)から入会を受け付けております。但し、4歳児では発育の個人差がありますので、まずは一度、見学&無料体験にご参加ください。

まったくの初心者ですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。空手をはじめる年齢が異なるだけで、みんな最初は初心者です。継続することでうまくなっていきます。

子供と一緒にやってみたい。

お子さんと一緒にお母さん、お父さんも一緒に空手されてます。一緒に頑張りましょう。

運動経験がないのですが、稽古についていけるでしょうか?

入会されるほとんどの方が運動経験のない方です。本会では年齢、性別に関係なく、それぞれの体力、目的に応じて無理なく稽古ができます。また稽古を続けていくと、稽古についていけるようになります。「継続は力なり」です。

あまり若くないのですが、稽古についていけるでしょうか?

最近のフルコンタクト空手では30代、40代からはじめられる方が多くいらっしゃいます。60代の方も頑張られています。本会では年齢、性別に関係なく、それぞれの体力、目的に応じて無理なく稽古ができます。

怪我が心配なんですが?

スパーリング(組手)などでは安全面を考慮して、手や足などにサポーターを着用して行います。ちなみに本会では大きな怪我をした者はいません。なお、道場生にはスポーツ安全保険への加入を義務としていますので、万が一の事故にも保険が適用されます。

毎日出席しないといけませんか?(もっと稽古したい。)

稽古は強制ではありません。それぞれのライフスタイルに合わせてご参加ください。ご自分のペースで続けることが上達の秘訣です。週1回でも継続することで必ず強くなれます。

仕事が忙しくて思うように通えません。(でも空手はやりたい)

開始時間に間に合わない事や行ける日が不定期であることが不安。でも空手はやりたい、しかも上達したい。これは社会人なら誰でも抱く思いです。本会ではそうした社会人の方の、熱意と向上心を温かく応援します。ぜひ一緒に空手をやりましょう。

稽古の途中からでも参加できますか?

仕事などやむを得ない事情での途中参加は可能です。遅れても大丈夫なのでぜひご参加ください。また稽古の途中で帰らなければならない場合は、あらかじめ稽古開始前に指導員へその旨をお伝えください。

試合にたくさん出たいんですが・・・。

試合はたくさんありますので、選んで出場することが可能です。

試合には必ずでないといけないんでしょうか?

試合出場は強制ではありません。正直、試合に出ない子供もたくさんいます。試合はみんな勝ちたい、まさに真剣勝負。試合を通じて、嬉しい、悔しい等の気持ち、自分の実力や足りないところを知ることが更に成長(上達)するきっかけとなるのも事実です。また次の試合を目標に頑張ることも大切だと思います。 

稽古中、少年部の保護者も道場にいないといけませんか?

必ず保護者が稽古場にいないといけないということはありません。稽古が始まるまでに送って頂いて、終了前に迎えに来て頂いても結構です。その旨、指導員にお伝えください。

子供が辞めたいと言った時にどうすれば?

フルコンタクト空手の少年部で黒帯まで頑張るかは、100%親の意思で決まります。黒帯を取るには長く続けることが必要でしょう。その途中には子供が辞めたいと言い、泣くこともあるでしょう。ほとんどの人が経験することです。その時に空手を続けるかどうかはとても大事です。子供が成長し、学生や社会人になっても同じように辞めたい時、逃げ出したい時がくるでしょう。そんな時こそ、日々稽古してきたことが役に立つと思います。ここは一緒に乗り越えましょう。

風邪などで休んだ場合、休んだ分の諸会費は減額されますか?

されません。本会は会費制のため、稽古の出欠に関わらず諸会費が必要です。なお、一ヵ月以上連続で休む場合は休会制度がありますので事前にご相談ください。

長期間稽古に参加できません。休会できますか?

あらかじめ一か月以上連続で休む場合は事前連絡すれば休会できます。詳しくはこちらをご覧ください。

退会や休会をした後に、再び入会できますか?

できます。一度ご相談ください。

兄が既に違う道場(流派)に所属していますが、弟だけそちらの道場に所属できますか?

できます。一度ご相談ください。

他流派・他団体の色帯(黒帯)を引き続き締めることはできますか?

基本的に無級からスタートです。次の審査会を経て、本会の基準に応じた帯を締めて頂きます。経験者であれば次の審査で直ぐに帯が上がるでしょう。お気軽にご相談ください。

 

inserted by FC2 system